環境方針

基本理念

私たち、リョウケは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、事業活動のあらゆる過程において環境への負荷低減及び地球環境の保全に配慮して行動する。

基本方針

一部住宅地化が進む都市内に立地する本社および山形工場という異なる立地条件の中で、合成樹脂加工製品の製造・販売という事業活動において、環境への負荷をすくなくするため、環境改善と保全活動を推進する。

1.事業活動において、環境側面を把握し、環境汚染の予防に努めるとともに、環境目的・目標を定め、環境マネイジメントシステムの継続的改善を図る。
2.組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項・条例・協定及び顧客要求事項及び、当社が同意する要求事項を遵守し、必要に応じ自主基準を定め環境の保全に努める。
3.当社の事業活動(原材料・部品・設備の調達、生産、物流、販売)が環境に与える影響を配慮し、以下の項目に重点を置き環境保全活動を推進する。

(1) 省エネルギー・省資源: 電力等のエネルギー消費の少ない生産プロセスの実現により省エネルギーを推進する。資源の有効利用を図る。
(2) 廃棄物削減: 廃棄物発生の低減。
(3) 資源循環促進: リユース、リサイクルの促進を図る。

4.内部環境監査において、環境マネイジメントシステム及び環境保全活動のパフォーマンスの維持向上を図る。
5.環境方針は、文書化し提示すると共に、環境教育や広報活動等により、組織で働く人及び組織のために働く全ての人に周知され、環境保全に対する意識向上及び方針の実行が図られるものとする。又、環境方針等が誰でも入手できるよう用意をする。

平成18年8月10日制定
平成18年10月1日改訂

株式会社 リョウケ

sign