守っ手(Mamotte) ドアオープナー+αの非接触グッズ

mamotte 守っ手

守っ手とは、指にはめて、ばい菌から手を守る私だけのつり革グリップで抗菌剤入りアイテム。公共機関の電車やバスで通う社員のために作ったアイテムです。

コロナウイルスの感染拡大の対策として、マスクや消毒液といった製品もそうですが、除菌シート等で机を拭き、キーボードを消毒する。でももう一つ。通勤で、バスや電車の吊革につかまれない、触りたくない誰が触ったかわからないエレベーターのボタン、バスの降車ボタンやドアノブ、取っ手など、素手で触りたくないんだけど良いアイテムがない・・・と思う社員が増えてきました。

素手で物を触ってからのばい菌の感染のイメージが一般的に定着しつつあり、プラスチックで何か役立つ製品を作れないかと、真剣に考え、このMamotte(守っ手)を作り上げました。

購入はこちらから

コロナ感染拡大の中、社員の感染を危惧し、徹夜で設計し、量産まで2週間という大手企業で考えられないスピードで、開発から量産までを実現しました。

金属や銅などでフックとして売られている商品の場合、エレベーターの押しボタンや、つり革にキズが付きますが、守っ手は抗菌剤入りの柔らかいプラスチック樹脂のため、キズを付ける心配はありません。

非接触握る、押す、引く、回す、掴むがこれ1つで可能に。

これからもコロナと共にという意味で、『ウィズコロナ宣言』を行いたいという東京の小池知事の発言を受け。新しい日常を、みんなで作っていくアイテムの1つです。梅雨の時期になるとつり革もベトベト。そんな時にも役に立つグッズです。

GoToトラベルが始まり、GoToキャンペーンの地域共通クーポンで使える販促品としてもお問合せが増えてきております。例えばホテルの売店や、電車の売店に1つ置いてみてはいかがでしょうか?

クラウドファンディング実施中です。

https://readyfor.jp/projects/mamotte

非接触アイテム「守っ手」Ver2は、ボタンを押しやすいよう突起を大きくし、角に丸みを持たせ、ロゴを入れられるように金型を改造しました。

 

 

 

 

守っ手(Mamotte)でできること

つり革に掴まりたくない、エレベーターの押しボタンバスの降車ボタン触りたくない、ドアノブを握りたくないなどの社員の声を1つのMamotteが解決します。

  • 守っ手で誰が触ったかわからないバスの吊革、電車の吊革も安心して掴めます。

守っ手_吊革グリップ

若い社員がバスで通勤していますが、コロナウイルスの緊急事態宣言後、怖くてバスの吊革を触ることができないという不安・・・そんな悩みを解消しました。守っ手を中指にはめて吊革をつかむことが可能。吊革からはずす時もリングに指を入れているので、スッと外せます。樹脂には抗菌剤が入っているので安心です。また、汚れたら中性洗剤やせっけんなどで洗ってください。

 

  • エレベーターの押しボタンをMamotteでPush!

最近、エレベーターに乗ってもだれもボタンを押したがらない。

そんな時はMamotteの出番です。率先してエレベーターの階を選んで押してください。

 

  • バスの降車ボタンは、守っ手でもう怖くない

特に若い社員になればなるほど、ばい菌に気を使っている傾向があるように思えますが、安全のことを考えてしまうと誰が触ったかわからないので、やっぱり汚い、不潔なイメージがある押しボタン。

バスの降車ボタンもMamotteを嵌めればもう怖くありません。

購入はこちらから

 

  • 守っ手でドアの取っ手をつかんで開ける

守っ手でドアの取っ手をつかんで開ける。非接触のドアオープナーとして。

家の中、公共施設の扉、トイレのドアなど、何千人、何万人もの人が触っているであろう取っ手も守っ手でガードして掴んで開けることが出来ます。

  • 鍵を開けることも抗菌剤入りMamotteなら簡単に

考えだすとキリがないですが、吊革、ドア、ボタン、そして鍵。それぞれ役割は違いますが、誰が触ったかわからないということは事実ですよね。そんな鍵も守っ手なら素手で触れずに開け閉めできます。ノンタッチグッズ。

 

  • 守っ手の優しい入れ物

マスクを取った時にどこに置こうか困ったことはありませんか?守っ手の入れ物は透明なプラスチック製。2つの穴に紐を通してバッグなどに付ければ、Mamotteをおしゃれに持ち運ぶことが可能です。

 

  • Mamotteカラーは3色

 

守っ手のカラーは、ピンク、ナチュラル、ブラウンの3色です。

購入はこちらから

全く新しい清潔な押しボタン補助+吊革用グリップ+ドア開閉補助アイテム

バスの吊革や、電車の吊革に抗菌剤入りのMAMOTTEを使って安心に

また、エレベータの押しボタンや、バスの降車ボタンもMAMOTTEさえあれば、触れることなく押せちゃいます。もうドアノブも手で触れることはありません。

不特定多数の方が使ったモノに対して「できれば触れたくない」とする心理的な抵抗感を緩和させるグッズとして

MAMOTTE 守っ手は商標登録出願中です。類似品にご注意ください。

価格:1,280円
販売方法:ネットで販売
販売店:当社ヤフーショッピングAmazonネットショッピングで販売
縦85mm横22.5mm高さ55mmリング内径20mm

購入はこちらから

 

 

 

8月22日ドランクドラゴンのバカ売れ研究所で守っ手が紹介されました!

 

守っ手がYTS 山形TV スーパーJチャンネルに紹介されました!山形工場の生産の様子を取材していただきました。

守っ手は新聞でも紹介されました!

6月7日東京新聞に掲載されました。

6月12日埼玉新聞に掲載されました。

 

6月27日 日経新聞に掲載されました。

2020年7月14日 日刊工業新聞に掲載されました。

 

 

2020年9月28日 山形新聞に掲載されました。

 

コロナウイルス感染拡大防止でこんな光景見たことありませんか?

皆さんが、エレベーターのボタンを素手で触りたくないため、鍵でエレベーターのボタンを押しています。そのため、ボタンに傷がついてしまい、見た目があまりよくない。

ある量販店では、エレベーターボタンからの接触感染防止として、ティッシュペーパーが取り付けられていた。

ただ、そのエレベーターの下を見ると

大量のティッシュのゴミが。

これでは衛生上あまりよくないですよね?

この悩みは、Mamotteで解消してください。

自分だけのつり革グリップだけじゃない。抗菌剤入りの柔らかい樹脂を使用しているため、エレベーターのボタンを傷つけることなく、Pushすることが可能です。

購入はこちらから

 

 

守っ手の成形風景です。撮影場所は山形工場です。



学生の通勤にMAMOTTEを使ってみました。

MAMOTTE(守っ手)を使った感想

非接触アイテム守っ手を実際に使用している方からのうれしい連絡も届いています。

ナチュラルをつかってみました。男でも特に気にせず使える色でした。電車のつり革だけでなく、ボタンも触らずに押せるし、スタンションポール、つり革保持パイプにも。

コロナウイルスで自粛していた電車通勤が始まりましたが、誰が触ったか分からない吊革やポールなどをマモッテで守る。非接触ツールは今後必須になりそうですよね。日本を守っ手で守る。

6月1日から学校が再開され、通学や通勤で電車が今までのように混雑し始めました。学生さんにも守っ手をキーホルダー感覚で持ち歩いてほしいアイテムです。専用透明ケースにお気に入りの紐を付けて、バッグにつけられます。

 

購入はこちらから

 

 

守っ手の開発ストーリー

2月から3月になり、コロナウイルスの感染が猛威を振るっていました。4月7日に本社がある埼玉県をはじめ、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に緊急事態宣言が5月6日までの1か月間ということで発令され、4月16日には対象地域を全都道府県に拡大されました。

そのころ、本社のある川口市内では、60名弱の方の感染が確認されており、社員の間でも、通勤や、営業の外回りで不安な声が上がっておりました。山形工場では、7日以降、緊急な場合を除いては、山形工場への来社を禁止させていただきました。

工場のある山形県村山市では、現在もまたコロナウイルスの感染者は出ておりませんが、山形県内では、60名弱の方の感染が確認されており、工場の勤務体制は4月20日からは、BCP(事業継続計画)により、もしも感染者が出た場合を想定し、濃厚接触者を極力減らし、工場の生産を落とさないために4月20日より、2班体制でA班、B班を曜日で分け、完全に重ならない日程で操業をおこないました。

3月にマスクが購入できなくなり、消毒液が店頭から消えていき、4月下旬に、コロナウイルスの影響で弊社の売り上げも落ちてきているなか定例会議で早川社長より、プラスチック成形会社でも何かコロナウイルス感染拡大防止で何か役立つ製品が作れるはずと、社員へ檄を飛ばし、製品づくりをスタートさせました。

まずは、社員が安心して出社できるようできないかと考えました。

「誰が触ったか分からない吊革につかまるのが怖い」

「エレベーターに何人か乗るが、だれもボタンを押そうとしない」

「誰かがバスの降車ボタンを押してくれるのを待っている」

「券売機で切符を買うときに不安」

等、コロナウイルス感染拡大の影響で、出社や、外回りで不安やストレスがたまっていることが分かりました。

まずは、これを解決しようということで、早朝、深夜を問わず、設計、試作を何度か繰り返し。。。。

実際のつり革のサイズなどを確認。

守っ手の最初はポンチ絵からCAD図面にしていき、製品図面の修正を繰り返します。

 

守っ手第1号の試作(粉体造形)の完成

 

さらにユーザーの使い勝手を打ち合わせし、成形可能な状態へ図面を調整していく

 

 

その間に、MAMOTTE用の箱の制作にも取り掛かります。こちらは、協力工場にお願いしました。

 

 

守っ手第2号の試作(粉体造形)の完成

完成後、色を塗り、実際の色を合わせます。

 

守っ手(MAMOTTE)取説づくりも同時進行。色使いを変更したり、フォントを変更したり・・・

金型屋さんとの打ち合わせを数回繰り返し。。。。

 

5月20日にようやく完成、販売開始となりました。

つり革グリップとしてだけでなく、触らずに、回す、押す、引く、握る、掴むことが出来るのは守っ手だけ!電車の対策でつり革カバーに。

 

購入はこちらから

 

守っ手に名前やロゴなどを入れて、会社の販促品にしませんか?GoToEatや、GoToトラベルの地域共通クーポンの販促品として、イベントの販促品としてもお使いいただけます。

(画像はイメージなので、実際の色とは若干違います。)

同色1,000個から対応可能です。別途版代がかかります。

TEL048-281-9790 担当:早川までお問合せください。

 

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000058585.html

https://www.atpress.ne.jp/news/214154

 

YTS山形テレビで守っ手の製造現場を取材いただきました。

http://www.yts.co.jp/sp/news.php?no=2500

 

テレビ朝日系列 スーパーJチャンネルで守っ手が紹介されました。

朝日新聞DIGITAL

https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_12443487/

日刊工業新聞

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/564309

exciteニュース

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2020-05-23-58585-1/

SUSMCA(ススミカ)

つり革やエレベーターのボタンを素手で触りたくない人に朗報 「守っ手(MAMOTTE)」

大宮経済新聞

https://omiya.keizai.biz/release/35841/

山形経済新聞

https://yamagata.keizai.biz/release/35841/

BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0529/atp_200529_7017872936.html

LINEニュース

https://news.line.me/articles/oa-rp20153/4b10cafee9a3

SANSPO.COM

https://www.sanspo.com/geino/news/20200529/prl20052909420024-n1.html

財経新聞

https://www.zaikei.co.jp/releases/1012105/

産経新聞

https://www.sankei.com/economy/news/200523/prl2005230068-n1.html

YAHOO!ニュース

おててを接触感染から防ぐお役立ちアイテム「守っ手(MAMOTTE)」

https://news.yahoo.co.jp/articles/de395b41b75012d5f6e23c031c251a1a885e80bb

吊り革をつかむのに抵抗がある時は、非接触グリップで不安を軽減#コロナとどう暮らす

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d715c08a827543c6e86ee4ad5fabbca3fad5978

 

Walker Plus

https://www.walkerplus.com/article/1002415/

amebaニュース

https://news.ameba.jp/entry/20200604-513/

dmenuニュース

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/walkerplus/trend/walkerplus-1002415?fm=latestnews

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-33933?fm=latestnews

LINEニュース

https://news.line.me/articles/oa-walkerplus/129a83641bb7

浦和経済新聞

https://urawa.keizai.biz/release/35841/

東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/33933

バスマガジンWeb
https://bestcarweb.jp/busmagazine/news/150936

goo ニュース

https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-33933.html

GoodsPress

吊り革につかまりたいんだけど…。だったら「守っ手」使ってみる?

livedoorニュース

https://news.livedoor.com/article/detail/18399733/

オリコン

https://www.oricon.co.jp/article/1212821/

サンケイリビング

https://city.living.jp/citymate/citymate112/mate_going_out/1180085

NEWS Collect

https://this.kiji.is/654276768206062689?c=388701204576175201

GREEニュース

http://jp.news.gree.net/news/entry/3697795

CNETJapan

https://japan.cnet.com/article/35156569/

 

購入はこちらから

非接触アイテム第2弾。機能を絞って押しボタンに対応。

6月4日発売のリングタッチこちら

 

MAMOTTEの沢山のご注文ありがとうございます。翌日発送できるよう頑張っております。

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社リョウケ 常務取締役 早川 悦生
TEL:048-281-9790
e-mail:webcontact@ryoke.co.jp