プラスチック成形技能士

弊社では、プラスチック技能検定合格者(1級プラスチック成形技能士、2級プラスチック成形技能士)が在籍しております。

 

プラスチック成形技能検定とは、プラスチック成形における、その技能を認定する国家資格です。一級は、7年以上の実務経験、二級は、2年以上の実務経験が必要です。

 

1級の試験内容は、熱可塑性樹脂を用いて、射出成形で箱状の成形品を製作、「成形収縮率計算票」と「材料歩留り率計算票」を作成します。2級の試験は同じく熱可塑性樹脂を用いて、成形品を製作し、その製品の寸法測定を行います。

 

プラスチック成形技能検定は、圧縮成形作業、射出成形作業、インフレーション成形作業、ブロー成形作業にわかれています。