真空成形とは?(バキューム成形とは)

真空成形とは(バキューム成形とは)、プラスチックシートを熱で軟化させて、製品形状になっている凸型(または製品が彫られている凹型)の上に乗せ、型に開いた穴から空気を吸い込ませます。そうするとシートが型に吸われて型にくっつきます。この部分で真空状態になるため、真空成形と言われます。型で冷却された製品形状ができたシートを抜き型で不要部分を抜いて、製品の完成となります。
用途は工業部品トレーや、冷凍食品の容器、コンビニエンスストアのお弁当容器など、ブリスターパックなどの透明部分、主に包装資材、食品トレーなどに良く使われます。

真空成形製品 
電気・家庭用品薬品化学容器
食品容器家庭雑貨用品
景品・販売促進品
キャラクター製品